質問INDEX

Q:一人で参加しても大丈夫ですか?
Q:お泊りが初めて、または低学年でも大丈夫ですか?
Q:実績を教えてください。あと重大な事故歴などはありますか?
Q:当日、どこまで保護者は付き添わないといけませんか?
Q:当日、悪天候の場合はどうなりますか?
Q:安全面は大丈夫ですか?
Q:もし、子どもが事故にあったらどうなりますか?
Q:子どもの人数に対して大人は何人つきますか?
Q:食事などの衛生面と子どもの生活面は大丈夫ですか?
Q:子どもに喘息やアトピーなどの持病があるのですが…。
Q:お風呂には入れますか?
Q:子どもに食べ物のアレルギーがあるのですが…。
Q:おねしょが心配なのですが…。
Q:会場周辺の気温はどうですか?
Q:スキートライ&マスター制度とはなんですか?
Q:スキーやスノーボードは初めて(または低学年)でも大丈夫ですか?
Q:スキー認定資格とはどのようなものですか?
Q:キャンセルをしたい場合は「無連絡」や「未入金」で大丈夫ですか?
Q:レンタルできるものは?



Q:一人で参加しても大丈夫ですか?

一人で参加する子どもたちは毎回たくさんいます。初めは緊張するかもしれませんが、みんなで一緒に活動し、行動することによりすぐに友達はできます。大人の相談員や本部スタッフもサポートしていきますので心配はいりません。グループ活動・協働・たすけ合い・話し合い活動を随所に取り入れていますので安心ください。


Q:お泊りが初めて、または低学年でも大丈夫ですか?

毎年、低学年や初めてキャンプに参加する子どもたちはたくさんいます。基本的に、お子さん自身が「行きたい!」という気持ちを持っていれば大丈夫です。保護者の方々の気持ちとは反対に「もっと、いたいな〜」という声がいっぱい聞かれます。お子さんのチャレンジする気持ちを大切にしてあげてください。


Q:実績を教えてください。あと重大な事故歴などはありますか?

20年近くの実績があり、参加者数は1万人をゆうに超えています。おかげさまで、重大な事故・事件は過去1度もありません。


Q:当日、どこまで保護者は付き添わないいけませんか?

JR福井駅での集合解散場所を設けてあります。当日、ご自宅から集合場所までお子さんを送迎していただき、参加集合受付を行い、お子さんがバスに乗車するまでは付き添いをお願いしております。バス出発からは、当校スタッフが責任をもってお子さんを引率し送迎いたします。


Q:当日、悪天候の場合はどうなりますか?

キャンプ・合宿内容や各活動プログラムにより対応は異なりますが、多少の雨(冬の場合は雪)などの場合でも、レインコート(防水着)などを着て活動を行います。但し、野外での活動が難しい場合は室内プログラムに変更となる場合があります。悪天候・天災、雪不足の場合の開催可否については、「悪天候など開催中止について」または「悪天候(大雪・雨天時など)の場合の開催について」をご覧ください。


Q:安全面は大丈夫ですか?

キャンプ・合宿などの野外活動は、安全・安心第一です。当校では、活動場所の下見と安全対策を徹底し、様々な状況や環境での安全対策、事件・事故につながる恐れがあるリスク管理を予防から対策、対応までを当日はもちろんのこと日々研究しています。また、事故・病気・怪我に備えて国際的な救急救命救護法資格を有する当校スタッフ・指導者が常駐していますので安心ください。


Q:もし、子どもが事故にあったらどうなりますか?

そのようなことがないように十分に安全管理や危機意識をもって対応しますが、万が一にも事故が起こった場合は、精一杯の対応をさせていただきます。応急手当をした後、保護者の方と連絡をとりつつ必要に応じて医療機関に搬送します。また、傷害保険に加入しておりますので、その範囲内で補償させていただきます。(「安全および障害保険について」を参照ください。)


Q:子どもの人数に対して大人は何人つきますか?

1グループ10名前後のグループに対して、大人の相談員(カウンセラー・リーダー・サポーターと呼ばれています。)1名(2名の場合あり。)が付き添うことで個々に気を配ります。さらに本部スタッフが全体の安全管理に努めます。


Q:食事などの衛生面と子どもの生活面は大丈夫ですか?

キャンプ・合宿中には手洗いや除菌を徹底しています。野外炊飯時には、食中毒予防のための衛生マニュアルを徹底し活用し、食材、設備、器具を使用管理しています。また生活面では、衛生上、精神上、身体上様々な要素で参加者をケアするためのマニュアル管理のもと運営を行っています。


Q:子どもに喘息やアトピーなどの持病があるのですが…。

電話で詳しく伺い、対応の可否を判断させていただきます。(「身体について(アレルギーなど)」を参照ください。)参加可能な場合は、注意点や常備薬、緊急時の対処法など詳しく伺い、対応策を保護者様と一緒に準備し、当日に備えます。


Q:お風呂には入れますか?

基本的には活動の後には汚れを落とす程度のシャワー等で身体を洗います。(入浴場はありますが、時間の関係でゆっくりつかることは難しいです。)自宅に帰ったらゆっくりとお風呂に入ってください。


Q:子どもに食べ物のアレルギーがあるのですが…。

原則として、個別のアレルギー対応はできかねますが、状況によっては対応できることもありますのでご相談ください。また、アレルギー以外にも何らかの事情で食べられない食物があるのも上記同様です。いずれの場合も、電話で詳しく伺い、対応の可否を判断させていただきます。参加可能な場合は、留意点・注意点など詳しく伺い、対応策を保護者様と一緒に準備し、当日に備えます。(「飲食について(アレルギーなど)」を参照ください。)


Q:おねしょが心配なのですが…。

まずは、ご相談ください。例年、心配だというお子さんでも多く参加しております。お子さんの気持ちを第一に考え、できるだけの対応をさせてもらいます。対応例として・おねしょパンツ(オムツ)などを持参。着脱が恥ずかしい場合はスタッフルームで対応します。尚、寝る前のトイレ確認は必ず行っています。※睡眠途中(夜中)、起こしてトイレに連れて行くことなどはできませんのでご了承ください。(「夜尿について」を参照ください。)


Q:会場周辺の気温はどうですか?

例年の積雪は、平均2mほどです。主要道路には融雪装置が設置されていますので、アスファルトが露出していますが、早朝や夕方から夜間にかけては凍結します。野外の気温は、平均最高気温1月9℃〜3月16℃、平均最低気温1月−5℃〜3月0℃です。宿泊施設内は暖房設備が整っておりますので安心ください。


Q:スキートライ&マスター制度とはなんですか?

「一度やってみよう!」と「もっとうまくなりたい!」どちらの思いもかなえられる、当校独自のスキー体験・研修制度です。一度やってみようというニーズには、おもしろく、楽しくをモットーに、結構スキーってカンタンだな。雪遊びもしたいな〜など柔軟に対応します。スキー上達のニーズには、こちらもおもしろく、楽しくをモットーに、効果的なスキー技術向上ができるように設計されています。


Q:スキーやスノーボードは初めて(または低学年)でも大丈夫ですか?

このキャンプで初めてスキーやスノーボードを体験する子や低学年の子たちは毎回たくさんいます。体験時はスキーやスノーボード指導者が指導マニュアルのもと、スキーやスノーボードの基本(ブーツの履き方、歩き方、転び方、滑り方等)から丁寧に指導にあたります。


Qスキー認定資格とはどのようなものですか?

当校スキースクールの「トライ&マスター制度」には、マスターテストと呼ばれるテストがあります。そのテストに合格すると参加者のスキーレベルを認定する認定資格が付与されます。是非スキーマスターをめざしてください。


Q:キャンセルをしたい場合は「無連絡」や「未入金」で大丈夫ですか?

「無連絡」や「未入金」がキャンセルの意思表示にはなりません。毎年、定員オーバーにより、非常に多くの方が参加できないでいます。
「無連絡や未入金がキャンセルの意思表示」という行為は、本当に参加したい方に大変迷惑になりますし、主催者としても非常に迷惑しますので、このような行為の場合は「無効」とさせていただくことはもちろんのこと、悪質な方は法的措置をとる場合もありますのでくれぐれもご注意ください。


Q:レンタルできるものは?

レンタルできるものは下記@Aです。
 @スキーセット(ストック、板、ブーツ)/スノーボードセット(板、ブーツ、ヘルメット)
   ※レンタル費用は、各コース紹介を参照ください。
 Aスキーウェア上下セット(スノボやスノーと兼用です。)
   ※レンタル費用、サイズ・数は、各コース紹介を参照ください。

(注)小物(長靴、ニット帽、スキーやスノーボード用ゴーグル、スキーやスノーボード用グローブ(防水手袋)単品)のレンタルは行っておりません。




その他の事で気になること、疑問、質問はお気軽にお問い合わせください。





http://www.arukus.or.jp
Top

Camp Q&A.
Copyright (C) 2021 NPO Japan Arukus Nature School. All rights reserved.
日本アルクス自然学校
掲載情報の著作権は提供元企業・団体等に帰属します。無断転用を禁じます。